アンクルペペのガーデンデザイン

アンクルペペのガーデンデザイン

ブラックベリー

アンチエイジングの塊の実

 

収穫時期

ブラックベリーは春から初夏にかけて花を咲かせ夏に実を付けます。 収穫時期は7月から8月頃です。

ブラックベリーは ラズベリーと同じ木イチゴの仲間です。 ラズベリーと同じように、種を包んだ小さな粒が沢山集まって一つの実になっています。 ラズベリーより黒々とした実で、その分アントシアニンなどのポリフェノールを沢山含んでいます。

フランスでは一般にMûre(ミュール)として売られている事がありますが 厳密にはミュールは桑の実の事で、英語ではMulberry(マルベリー)と言います。 見た目がそっくりで、ブラックベリーはフランスにとっては 外来果実なのでそのままブラックベリーとされているのです。

ラズベリーは収穫する際、実の部分だけが綺麗に取れますが、 ブラックベリーは花床(芯の部分)が残ったまま取れます。 色や形を活かし、ケーキなどのトッピングやタルトなどに使いますが 粒によってあたりはずれもよくあります。 なので、ジャムがお勧めです。 煮た後に裏ごしすれば気になる種も取り除けます。

目の疲れにも効果があるアントシアニンがブルーベリーよりも多く含まれています。 アントシアニンなどのポリフェノールやビタミンEは 非常に高い抗酸化作用を持っており、 様々な成人病予防をはじめ老化防止、アンチエイジングにも期待できます。

食物繊維量は果物の中では非常に多い部類に入ります。 その多くはペクチンと言う水溶性食物繊維です。 便秘や下痢の改善など整腸作用があり、 血糖値の定価やコレステロールの減少などに効果があります。 便秘が改善されデトックス効果が高まるとダイエットにも効果があります。

クエン酸は、体内の酸性物質を減少させる効果や、 疲労回復と血をきれいにする働きがあります。 エラグ酸はポリフェノールの一種で強い抗酸化作用があり、 肌の漂白剤と言われるほどの美白効果があります。

米国農務省国立栄養データベースより

成分:ビタミンC、ビタミンE、アントシアニン、エラグ酸、カテキン、 ペクチン、マグネシウム、カリウム、葉酸

作用: 目の疲労回復、便秘解消・整腸作用、疲労回復・筋肉痛解消 効能 便秘、下痢、美白・美肌作り、老化防止、ダイエット、疲労回復、生活習慣病の予防 

 

葉も使えるブラックベリー

ブラックベリー・ブラックベリーの葉 ブラックベリーの葉や根は、 タンニンを含み歯茎の腫れや喉の痛み口内炎の時などにもオススメです。 消化器系にもよく使われお腹の調子が悪い時などにもオススメです。 強壮効果もあり少し疲れた時や もう一息頑張りたい時にオススメです。

ブラックベリーパイ

ブラックベリーは多神教の神々に捧げられ礼拝で使われていたとされています。 ヨーロッパで行われるケルトの四大祭の一つとされる 光の神ルー神を崇める秋の収穫祭ルーナサではブラックベリーパイを焼くのが恒例です。

学名 Rubus  Rubus fruticosus
分類 バラ科キイチゴ属
種類  
開花時期 5~6月 (花の色ピンク、白、紫) 
原産地 北アメリカ、メキシコ、ヨーロッパ
利用部分 実・葉
主な効能 便秘、下痢、美白・美肌作り、老化防止、ダイエット、疲労回復、生活習慣病の予防
利用方法  
花言葉 『素朴な愛』『孤独』『人を思いやる心』『嫉妬心』『あなたと共に』

 

お見積は無料です

インターネット上から24時間、お見積のご予約が可能です。どうぞお気軽にお申し付け下さい。
私たちの作るガーデンがあなたを笑顔にできたなら、この上なく嬉しく思います。
025-367-9127