アンティークパーゴラ

アンティーク LOVE

パーゴラというとパッと思い浮かぶ、定番のシンプルな形がありますね。そのままでも素敵なのですが、アンクルペペでは一工夫加えてアンティーク風のパーゴラをデザイン開発しました。構造に使うビスは通常はなるべく見えないように隠すものですが、装飾ビスを使ってあえて見せるようにしています。


 

ブラックでシックにまとめる

ブラックをベースカラーに、その中で細かいパーツはダークブラウンをアクセントカラーで差し込んでいます。ビスはライトブラウンで支柱に打ち込んで、造作感を出しています。


 

ダークブラウンで古き良き時代を創出

今度は逆にウォルナット系のダークブラウンを基盤として、黒色のビスで装飾しています。コーナー部分にはアイアンブラケットを使って演出。


 

支柱にはアンティークなライト、キャンドルホルダーやハンギングプランツを下げて演出を加えるとより雰囲気が出てきます。装飾はやりすぎずシンプルにまとめていきます。

アンティーク風の良い利点は時間の経過とともに味わい深く見えてくることです。シンプルでモダンな造作では、経年による汚れと歪みはマイナス的に見えてしまいますが、アンティーク風の造作では色むらや傷、錆びなどが味わいとなって奥深さを演出してくれます。

シャギーホワイトで可愛らしく

二度塗りでホワイトを荒く塗りつけるので、下地のブラウンと木目がところどころ見え隠れてしています。差し色にベージュを使いましょう。さらにアクセントでブルーグレーを差し込んでもいいですね。


 

 

機会に恵まれ、数週間かけて南仏プロヴァンスとトスカーナへ放浪の旅をしてきました。欧州の人々の古くからのガーデンへのこだわりを実際の目で見ることができました。そこにあったアンティークでノスタルジックな雰囲気をアンクルペペの造園スタイルにも取り入れていきます。

 

アンクルペペのモデルガーデンでは、ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、シャギーホワイトの4タイプを組みました。アンティーク好きな方、ぜひご検討くださいね。


アンティークパーゴラ