チームメンバー

こんな人達が作っています。

みなさんはじめまして。アンクルペペの造園部では若いメンバーで構成する、新しいカタチの庭づくりに挑戦するガーデンデザイナーのチームです。

みんなガーデンデザインのアートが大好きで、いわゆる造景マニアのチームです。なのでこの仕事をしているのがとても楽しいです。インターネットで海外のガーデン施工例を眺めては、日本でもできないかと話し合ったりしています。3人とも以前に同じ造園会社で働いていた経験があるので、チームワークもばっちりです。

また偶然にもみんな海外生活の経験があります。堀はロサンゼルスに3年ほど、藤井はニューヨークに4年、上村はオーストラリアに2年いました。現地で受けた刺激を武器に柔軟な発想で、今までの庭づくりには捕らわれない面白いことをやっていきたいと考えています。

ガーデンデザイナー

堀 琥治郎 (ほり こじろう)

1978年 5月7日生

趣味:昼寝

人生ではじめて情熱を注げるものが見つかったのが、20代後半の時。それがランドスケープデザイン (造景アート) でした。それ以来、自宅の庭をリフォームしてブナの木立や遺跡風のガーデンを作っています。現在は所有している田圃も埋め立て、そこもハーブガーデンにしようと企んでいます。自分の大好きな事で誰かが喜んでくれるというのは本当にこの上ない事です。みなさんにお会いできる事を楽しみにしています!

 


pepe-1-768x512

藤井 三九六 (ふじい さんくろう)

1976年 8月25日生

趣味:剣道

小さい頃から山歩きが好きで、自然の中にいる事がとても好きな時間です。大好きな自然に関わる仕事をしたいと思い、この造園の仕事をはじめました。「庭づくり」は自然の中にある素材を使って景色という絵を描く事ですよね。この仕事に充実感とやりがいを強く感じています。僕の庭作りで大切にしていることはお客さんの満足を第一に考えて、生活の一部になるような空間を作る事です。みなさんのお庭に何か貢献できたら、とても嬉しく思います!

 


上村 岳 (かみむら がく)

1988年 3月19日生

趣味:旅、サーフィン、ヨガ、ギター

オーストラリアでランドスケープの企業で働き、そこで学んだ彼らの庭に対しての考え方や向き合い方に強く共感し、影響を受けました。日本庭園の自然に寄り添い、自然そのままの表情を作り出すということを取り入れつつ、ただ眺めるだけの庭ではなく、まるで屋外にあるもう一つの部屋のような最高に居心地の良い空間をデザインします。心身共にリラックスでき、皆さんのライフスタイルをより豊かにする空間を一緒に作り上げましょう!

 


IMG_4466

アンクルペペの山

加茂市のとある山に土地を所有、管理していまして、そこから園芸種では入手困難な植栽の仲間たちをリーズナブルな価格でお届けしています。山採り品は綺麗に整い過ぎていない自然な樹形が魅力で、多くの方にご好評をいただいています。

 


 

その他の活動

人を魅了する観光名所となる空間を作りたい。

新潟にはよく何も見せれるものがないと、地元の人たちは口にします。なければ今から作ってしまおうと僕たちは思うのです。今ある観光名所と呼ばれるものは、過去のどこかの地点で僕たちの先輩たちが何もない場所にゼロからクリエイトしたものです。だから現代人の僕たちにそれができないはずはないのです。

他にはない唯一無二の空間を作り、効果的に発信すれば、そこに人は訪れるようになります。今はまだ小さなチームですが、より大きな力を持つことができるようになったなら、都市景観や観光名所創出のような仕事をしてみたいと思っています。僕たちはランドスケープデザインにはそれくらい大きな可能性があると考えています。


一般社団法人ナインブリッジズ

日本の伝統文化を守ることを目的としてグローバルに情報発信をする、クリエイターとマーケッターのチームを構築し法人化しました。活動に賛同していただけるサポーターを募集しています。

>> ナインブリッジズ (日本語)
>> ナインブリッジズ (英語)

 

新潟の魅力を海外に発信中

観光名所を作れても、発信する能力がないと見つけてもらうことができません。というわけで海外への入り口となるメディアを少しずつ育てることにしました。「ノスタルジックジャパン」というプロジェクトで新潟の魅力あるコンテンツを海外に向けて発信しています。よかったら覗いてみてくださいね。