ローズガーデン

スライドショーには JavaScript が必要です。

あこがれの花。バラの色と香りに出会う時には誰もが幸せな気分になりますよね。バラが自宅のガーデンで咲いていたならとっても華やかな気分になります。そんな元気になるパワーを与えてくれるのがローズガーデンです。

家の外と中から楽しめる空間に。(秋葉区 S様邸)

パーゴラを窓の底部、または上部の高さに合わせて設置。窓のすぐ外から鮮やかなバラの色彩が目に飛び込んでくるようにしました。バラに囲まれた贅沢なリビングルームの出来上がりです^^。

バラを仕立てよう。

rrr

つる性のバラであれば、アーチ、パーゴラやオベリスク、トレリスを使って高低差のある鮮やかなバラ庭を演出することができます。オススメはやっぱりパーゴラです。ガーデンテーブルを置いて、バラの作る木漏れ日の下で、ローズヒップティーを飲みながら読書で過ごすのもいいですよね。

バラを育てよう!

日当りと風通しの良い場所であればどんなバラでも元気に育ちます。でも普通の民家では終日の日当りの確保は難しかったりしますよね。でもローズガーデンを諦めないで下さいね。西日よりも朝日の当たる場所を好むので、なるべく東側のお庭で育てましょう。バラの品種によっては日照時間が十分でなくてもよく育つものがあるので、環境に合わせて品種を選ぶ事でローズガーデンの実現は可能です。

 

 

IMG_4113

男性でも楽しめます。アンティークな空間に最適。

バラというと女性のためのもので、ややメルヘンなイメージもありますが、アンティークな空間に飾るととてもカッコイイです。ブラウンの深みがバラの彩度を引き立ててくれますね。自分で手入れをして育てたバラが空間を鮮やかに彩ってくれる。これ以上にない贅沢な気持ちになりますね!

 

水々しいバラに囲まれてローズヒップティーを味わうのは最高の贅沢ですね。(^-^)/