Q. 水はけの悪さを改良できますか?



A. はい。排水枡の設置や暗渠排水の施工によって改良することができます。

水はけが悪くて雨の日には小さな湖みたいになる。これもよく相談を受ける内容の一つです。これは土質や土中内の構造にもよりますし、家を建てる際に造成した場合は、重機でガチガチに固めてしまうことから雨水の逃げ場がなくなって起きています。


 

【主な改善方法】

排水枡(はいすいます)

地面に勾配をつけて一箇所に流れ集まるようにし、そこに排水枡を設置、塩ビ管で敷地内に誘導します。

暗渠(あんきょ)

土中に腐食しない(プラスチック類)管とそれに砂利を敷き詰め透過性のある水路を地下に作ります。水はけの良い土を上からかけるので見た目は問題ありません。

庭の排水

当モデルガーデンでもいくつかの方向に暗渠排水を施工していて、雨が降ると一箇所に雨水が集まってくるようになっています。それが塩ビ管を通して道路の側溝につながり、敷地外へと流れていきます。水はけが悪いと植木類が育たないので、改良をして良い土作りを目指しましょう。